美術館概要 
     
  設計
  建築:桂 英昭+A・I・R
  構造:村橋 久昭
  設備:レオ建築設備事務所
 
  敷地面積: 10,314.00u
  建築面積:   279.77u
  建築面積:   277.06u
                          
  第5回くまもとアートポリス
  推進賞受賞

吉村郁夫は2005年画業40年を迎えたのを機に、新たなる展開をめざして創作活動、展示プロデュース、環境整備に力を注いでおります。
 欧州、特にパリの街角や路地裏空間などを描き続けたシリーズの他に、阿蘇の雄大な草原を独自のタッチで表現する一連の作品群がご覧いただけます。
 50M−櫟の森美術館は、くまもとアートポリスの推進賞を受賞した建築作品で、木造建築で知られる小国町を代表する木の空間のひとつであり、絵画と同様に遠方から訪ねてくる方々も多く、櫟の森とそこに横たわる建築と絵画が潤いのある時間を空間を提供しています。美術館の裏山は欧州郊外の庭園を彷彿とさせる緑陰を楽しめる場として好評を頂いております。
 パティスリー・ルイのフランス菓子とティーを味わいながらゆったりとしたの時の流れを堪能されることを願い、ご来館を心よりお待ちしております。
櫟の森美術館館長
     吉村